生活とパソコンがとなり合わせの毎日です

私の趣味はパソコンで、そして仕事もパソコンです。

私はプライベートでは、インターネットを中心に楽しんでいます。

仕事はシステムエンジニアをしています。

私がパソコンにであったのは中学の頃で、パソコンゲームがすごく流行っていました。

しかし、その当時のパソコンは高価なので、買える価格ではありませんでした。

いろいろ調べていたら、家庭テレビに接続でいるMSXとう低価格のパソコンがあると知りました。

私は、早速、お年玉で購入しました。

沢山ゲームをやりましたが、そのパソコンにはベーシックと言語を用い、プログラムを組む機能は付いていました。

私はプログラムに興味はあったので、遊びながらプログラムを覚えました。

工場高校に入学したのですが、そこ授業の中にプログラムの授業がありました。

私は習う内容は理解していたので、教え役として授業に参加していました。

この定業は本当に楽しくて、卒業研究もプログラムでソフトを作成しました。

高校を卒業後、大手の工場に就職しました。

やりたい仕事はなかったので、大手の会社にはいれば良いという考えでした。

入社して5年位から、仕事に付いていろいろ考える様になりました。

たまたま見たニュースで、IT業界が急成長していて技術者が足りない、という事を知りました。

私は、学生の頃にやったプログラムを思い付だし、プログラマーになりたいと思いました。

かなり悩みましたが、人生は1回しかないので、チャレンジする事にしました。

苦労はしましたが、何とかシステム開発の会社に就職しました。

私は、中途採用という事で、同じ年の人たちに追いつきたいという気持ちが大きかったので、ひらすら仕事をして経験値を上げて行きました。

2年が立ち、プログラマーからシステムエンジニアとして仕事をする様になりました。

今では、生活とパソコンはとなり合わせです。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク